ブログ

しっかり、さっぱり食べたいご飯ものもございます|国分寺和食恵比寿屋HANARE

2019.03.13
こんにちは、国分寺和食恵比寿屋HANAREです。

 

空気がだんだん暖かくなってきましたが、まだまだ油断は禁物。
当店では温かいご飯ものを多数ご用意しております。
飲み会または食事会の折、ぜひ温かい食べ物を食べて、体の芯から温まってください。

 

しっかり食べたいときに




ご飯ものを頼みたいときにまず検討してほしいのが、「滋賀県信楽焼の土鍋で炊く絶品土鍋ご飯」。
土鍋でふっくらと炊き上げたご飯に、魚といくらをたっぷりのせました。
ボリューム満点でおいしさも保証付きです。

佐賀牛牛とろごはん」もがっつりご飯。
佐賀牛が原料の牛とろが、ご飯を埋め尽くすほどのせられています。
大満足間違いなしのご飯ものです。

 

さっぱり食べたいときに


飲み会の〆にさっぱり食べたい、「高菜明太茶漬け」。
がっつりよりもさっぱりご飯が食べたいケースも、多いのではないでしょうか。
特にお酒の後の〆など、さっぱりと優しい味に惹かれます。
高菜と明太子で、メリハリ付いたお茶漬けはいかがでしょうか。

鮭の親子茶漬け」もございます。
定番の鮭といくらがのったお茶漬けです。
飲み会はもちろん、食事会でシェアしながら食べるのも、おいしいでしょう。

究極のさっぱり主食系といえば、「ざるそば」。
もっともっとさっぱりが良いという方向けに、おそばもご用意しております。
当店の海鮮料理や逸品などには相性抜群のざるそば。
メインで食べても良し、魚やお肉の合間に食べても良しの、万能選手です。

 



食事会のときはメインの一品として、飲み会のときは〆として、ぜひご飯ものもご一緒にどうぞ。
お気軽にお申し付けください。

 

国分寺和食恵比寿屋HANAREは、国分寺駅北口徒歩3分。

路地裏に佇む“とっておきの店”

わびさびの情緒ある完全個室で厳選の四季の幸が生きる新和食を心をこめたおもて

なしでご提供させていただきます。

 

とっくりでいただく店主が厳選した銘酒や全国から取り寄せた新鮮食材は、

皆様にさらなるとっておきの時間を演出いたします。

 

『恵比寿屋』と刻まれた一枚板が優しい灯りに浮かびあがる門構え。

上品な活気に満ちる空間は、大切な方をお連れしたご接待や記念日。

親しい仲間内やご家族でのご宴会・会食に。

是非、国分寺和食恵比寿屋HANAREで素敵な時間をお過ごしください。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:042-329-8112

以上、国分寺和食恵比寿屋HANAREPR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※コースに関しましては、内容、構成が一部異なる場合がございます。詳細は、予約時にご確認ください。

国分寺 和食 恵比寿屋HANAREのご案内-国分寺和食-

店舗名 国分寺 和食 恵比寿屋HANARE
住所 東京都国分寺市本町3-7-31?深沢ビル 1F
アクセス JR中央線 国分寺駅 北口 徒歩3分
電話番号 042-329-8112
営業時間 17:00〜24:00(lo23:00)
定休日 無休