ブログ

ブログ

暑い日こそ極上の冷酒をご堪能ください|国分寺和食恵比寿屋HANARE

2019.08.30
暑い日こそ極上の冷酒をご堪能ください|国分寺和食恵比寿屋HANARE
こんにちは、国分寺和食恵比寿屋HANARE PR担当です。

8月も終わりですが、まだまだ暑い日が続きますね。そんな時にはキリっと冷えた冷酒はいかがでしょうか。
日本酒は温度によって味や香りが変わるお酒です。冷えた日本酒は飲みやすくなり、爽やかな口当たりを楽しめるので、暑い夏にはぴったりです。

 

全国各地の厳選銘酒を揃えています




その土地の料理には、その土地のお酒が1番合うと言われています。和食にはやはり日本酒がしっくりきますね。
海外からも愛される人気の銘酒「獺祭」、浮世絵のラベルが有名な山形の「くどき上手」、幻の日本酒と言われる入手困難な福井の「黒龍」など、日本酒好きが納得する品揃えでお待ちしております。

 

錫の酒器で最高の状態でご提供します




錫の酒器で日本酒を飲むと日本酒の美味しさがひきたつと言われます。また、熱伝導率が高く、冷酒もいつまでも冷えたままの温度をお楽しみいただけるのも錫の酒器の特徴。いいお酒はいい器で楽しみたいところですよね。当店では酒器にもこだわり、本錫の酒器にて日本酒を最高の状態でご提供しております。

 

和らぎ水には新潟の仕込み水「山水」を




日本酒の合間に飲む和らぎ水には、新潟県の麒麟山酒造の「山水」をご用意しております。常浪川の伏流水で大変柔らかい口当たり。お酒の合間に飲むことで、口の中がすっきりしてお料理の味もより鮮明に味わえます。また深酔いを防いでくれる効果も。上品に日本酒を楽しむためには欠かせない存在です。

 

国分寺和食恵比寿屋HANAREは、国分寺駅北口徒歩3分。

路地裏に佇む「とっておきの店」。

わびさびの情緒ある完全個室で厳選の四季の幸が生きる新和食を
心を込めたおもてなしでご提供させていただきます。

とっくりでいただく店主が厳選した銘酒や全国から取り寄せた新鮮食材は、
皆様にかけがえのない時間を演出いたします。

『恵比寿屋』と刻まれた一枚板が優しい灯りに浮かびあがる門構え。

上品な活気に満ちる空間は、大切な方をお連れしたご接待や記念日。
親しい仲間内やご家族でのご宴会・会食に。

ぜひ、国分寺和食恵比寿屋HANAREで素敵な時間をお過ごしください。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

電話番号:042-329-8112
オンライン予約はこちら

以上、国分寺和食恵比寿屋HANARE PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

国分寺 和食 恵比寿屋HANAREのご案内-国分寺和食-

店舗名 国分寺 和食 恵比寿屋HANARE
住所 東京都国分寺市本町3-7-31?深沢ビル 1F
アクセス JR中央線 国分寺駅 北口 徒歩3分
電話番号 042-329-8112
営業時間 17:00〜24:00(lo23:00)
定休日 無休