ブログ

ブログ

四季折々の食材が楽しめます|国分寺和食恵比寿屋HANARE

2017.05.24
四季折々の食材が楽しめます|国分寺和食恵比寿屋HANARE
こんにちは、国分寺和食恵比寿屋HANAREです。

梅雨の雨雲を吹き飛してくれるくらい美味しいお料理を食べたいときは、ぜひ恵比寿屋 HANARE 国分寺へ足をお運びください。



 

春が旬だった食材もそろそろ終わり。

これから夏を迎えるにあたり、どんな食材を使ったメニューが並ぶようになるのでしょうか?

6月に旬を迎える魚




姫鯛、ヒラマサ、舌平目、鮎など。お造りや塩焼きにしても美味しいお魚ばかりですね。

親しいお友達や職場の方との飲み会など、落ち着いた雰囲気の恵比寿屋 HANARE 国分寺で、日本酒や焼酎と一緒に楽しんでくださいね。

 

6月旬を迎える野菜


オクラ、トマト、カボチャ、枝豆、ゴボウなど。

蒸し暑い季節に、サラダにしてたっぷり食べられる野菜が登場。夏バテしないためにも、野菜もしっかり食べておきたいですよね。


6月に旬を迎えるフルーツ


 

やはり、暑いときには冷やしたフルーツが美味しいですね。

キウイ、桃、メロンなど、甘くてジューシーな顔ぶれが、恵比寿屋 HANARE のコース料理でもお食事のフィナーレに登場しますよ。

 

もちろん、厳選して仕入れた安心食材のみをご提供しています。

 

 

カラダも喜ぶ旬の食材、恵比寿屋 HANARE 国分寺でもお楽しみいただけます♪

 

6月に旬を迎える食材のメニュー




恵比寿屋 HANARE 国分寺、自慢の逸品料理の佐賀牛の雲丹巻。こちらに使われている雲丹も6月に旬を迎える食材です。

生食ではとろけるような食感と、芳醇な風味が楽しめます。

ウニの旬はお盆を迎えるころまで続きますが、その後はガクッと風味が落ちます・

いつも食べているウニのオレンジ色の部分は生殖巣で、8月に産卵期を迎えるために、産卵期が終わると旬が終わるのだそうです。

ビタミンB1やB2、グルタミン酸などの栄養分が豊富なので、恵比寿屋 HANARE の佐賀牛の雲丹巻は、夏バテ予防にも効果が期待できる料理ですよ!

 

旬の食材は味が良いだけではなく、栄養価も高いので、カラダにも良いスーパー食材なのです。

 

恵比寿屋 HANARE でも、旬の食材を使った期間限定の懐石コースなど、季節を感じながら楽しめるお料理をたくさんご用意し、お待ちしております!

 

国分寺和食恵比寿屋HANAREは、国分寺駅北口徒歩3分。

路地裏に佇む“とっておきの店”

わびさびの情緒ある完全個室で厳選の四季の幸が生きる新和食を心をこめたおもて

なしでご提供させていただきます。

 

とっくりでいただく店主が厳選した銘酒や全国から取り寄せた新鮮食材は、

皆様にさらなるとっておきの時間を演出いたします。

 

『恵比寿屋』と刻まれた一枚板が優しい灯りに浮かびあがる門構え。

上品な活気に満ちる空間は、大切な方をお連れしたご接待や記念日。

親しい仲間内やご家族でのご宴会・会食に。

是非、国分寺和食恵比寿屋HANAREで素敵な時間をお過ごしください。

 

電話番号:042-329-8112

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

 

国分寺和食恵比寿屋HANARE、PR担当でした。

国分寺 和食 恵比寿屋HANAREのご案内-国分寺和食-

店舗名 国分寺 和食 恵比寿屋HANARE
住所 東京都国分寺市本町3-7-31?深沢ビル 1F
アクセス JR中央線 国分寺駅 北口 徒歩3分
電話番号 042-329-8112
営業時間 17:00〜24:00(lo23:00)
定休日 無休