ブログ

ブログ

いただきますとごちそうさま|国分寺和食恵比寿屋HANARE

2017.08.9
いただきますとごちそうさま|国分寺和食恵比寿屋HANARE
こんにちは、国分寺和食恵比寿屋HANAREです。

台風が通過し、雨が降ったりやんだりといそがしい天気になっています。

国分寺和食恵比寿屋HANAREには料理にこだわりがあります。万人に好かれる料理は存在しません。人には好みがあるという考えから、本当に美味しい料理とは、愛情のある料理だと当店は考えます。

おいしいものは人を笑顔にし、幸せにする。1日3回、80年生きたとしたら、8万7000食以上、人はご飯を食べることになります。その食事が、美味しいのか、楽しいのか、考えてみると、美味しい食事をたくさんしている人の方が、笑顔の数が違うはずです。

お客様を笑顔にする当店のこだわりの逸品をご紹介いたします。

 

厳選の四季の幸が生きる新和食


佐賀牛等のブランド牛をや厳選の海の幸など…確かな目利きで仕入れる季節のプレミアム食材と熟練の技が食通の方も納得の和食道40年の織りなす料理は和食の伝統を守りつつも、先進性を忘れない新しいスタイル。

 

当店のこだわりの逸品




シンプルながらその塩梅で料理人の味覚が試される煮付け・塩焼き… HANAREでは毎日日替わりで煮・焼1本魚をご用意しております。

 



【北海道産】仙鳳趾牡蠣は昆布漁の盛んな所で塩の流れがキツく育っつた身の甘みとコクが特徴です。

 

人気銘柄・全国の銘酒取り揃え




獺祭(だっさい)・十四代などの人気銘柄をはじめ、店主が厳選した全国各地の銘酒をご用意しております。当店自慢の本錫のとっくりでお楽しみください。

日本の食事の礼儀作法。「いただきます」は、命を頂いて私の命に代えさせて頂きます"という意味に由来します。「ごちそうさま」は、お客様の食事を用意するために馬を走らせ、食材を集めたことから馳走、走り回って用意するもてなしが由来です。どちらも食材、食事を作ってくれた人への感謝の気持ちです。

いただきますとごちそうさまが、当店へのなによりの便りです。

国分寺和食恵比寿屋HANAREは、国分寺駅北口徒歩3分。

路地裏に佇む“とっておきの店”

わびさびの情緒ある完全個室で厳選の四季の幸が生きる新和食を心をこめたおもて

なしでご提供させていただきます。

 

とっくりでいただく店主が厳選した銘酒や全国から取り寄せた新鮮食材は、

皆様にさらなるとっておきの時間を演出いたします。

 

『恵比寿屋』と刻まれた一枚板が優しい灯りに浮かびあがる門構え。

上品な活気に満ちる空間は、大切な方をお連れしたご接待や記念日。

親しい仲間内やご家族でのご宴会・会食に。

是非、国分寺和食恵比寿屋HANAREで素敵な時間をお過ごしください。

 

電話番号:042-329-8112

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

 

国分寺和食恵比寿屋HANARE、PR担当でした。

国分寺 和食 恵比寿屋HANAREのご案内-国分寺和食-

店舗名 国分寺 和食 恵比寿屋HANARE
住所 東京都国分寺市本町3-7-31?深沢ビル 1F
アクセス JR中央線 国分寺駅 北口 徒歩3分
電話番号 042-329-8112
営業時間 17:00〜24:00(lo23:00)
定休日 無休