ブログ

ブログ

肌寒い季節には煮物で身も心もあたたまろう|国分寺和食恵比寿屋HANARE

2018.10.10
肌寒い季節には煮物で身も心もあたたまろう|国分寺和食恵比寿屋HANARE
こんにちは、国分寺和食恵比寿屋HANAREです。

 

秋も深まってきて肌寒い日が増えてきましたね。これからの季節だんだん寒くなっていくと身体が縮こまってしまいます。そんな方におすすめなのが、煮物であたたまることです。じっくりコトコト煮込んだ煮物を食べれば身も心もあたたまることができますよ。「国分寺和食恵比寿屋HANARE」では、あたたかい煮物を堪能することができます。美味しい煮物で寒さを吹き飛ばしましょう。

 

味がしみている牛筋だいこん




煮物のなかでも、だいこんはじっくり煮込むと味がしみて美味しいですよね。
中からジュワっとでてくる出汁がたまらないです。
当店では、そんな煮込んだだいこんの味わいを楽しめるメニューがあります。
「佐賀牛 牛すじ大根」1,000円は、佐賀牛をつかった贅沢な牛筋と一緒に煮込んだだいこんが絶品の味わいですよ。
アツアツでほくほくの味がしみこんだだいこんは、お酒のおつまみにもピッタリです。美味しいだいこんをたべてあたたまりましょう。

 

新鮮な魚を煮魚でどうぞ




魚は季節感を味わうことができますよね。そんな秋の旬の魚を使った煮物も当店にはあります。
「本日の煮魚」は、その日に厳選された魚を煮魚にして提供しています。新鮮な魚を煮魚にしているので、とても贅沢な味を楽しむことができますよ。
旬の味覚を煮物で食べれば、あたたまりますね。

 

国分寺和食恵比寿屋HANAREは、国分寺駅北口徒歩3分。

路地裏に佇む“とっておきの店”

わびさびの情緒ある完全個室で厳選の四季の幸が生きる新和食を心をこめたおもて

なしでご提供させていただきます。

 

とっくりでいただく店主が厳選した銘酒や全国から取り寄せた新鮮食材は、

皆様にさらなるとっておきの時間を演出いたします。

 

『恵比寿屋』と刻まれた一枚板が優しい灯りに浮かびあがる門構え。

上品な活気に満ちる空間は、大切な方をお連れしたご接待や記念日。

親しい仲間内やご家族でのご宴会・会食に。

是非、国分寺和食恵比寿屋HANAREで素敵な時間をお過ごしください。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:042-329-8112

以上、国分寺和食恵比寿屋HANARE、PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

国分寺 和食 恵比寿屋HANAREのご案内-国分寺和食-

店舗名 国分寺 和食 恵比寿屋HANARE
住所 東京都国分寺市本町3-7-31?深沢ビル 1F
アクセス JR中央線 国分寺駅 北口 徒歩3分
電話番号 042-329-8112
営業時間 17:00〜24:00(lo23:00)
定休日 無休